メイク・ヘア

メイク・ヘア

美容室で失敗して、ブルーな気持ちになったことはないでしょうか?

髪やメイクはあなたが思っている以上に、あなたにとって重要な役割を果たします。だから、美容室で失敗すると髪が伸びるまでの一時的なものであっても、ブルーな気持ちになってしまうのです。

女性の髪とメイクは自分らしさの表現

女性の髪とメイクには自分らしさを表現したいという想いが詰まっています。髪型が変でブルーな想いをするのは、自分自身を上手く見せたいという表現の自由が制限されたからかもしれません。

こういう自分でありたい、こう見せたい、そんな想いが髪やメイクには備わっています。

メイクが人の行動に影響を与える

化粧をすることは、ただ外見を変えるだけではありません。化粧をし、外面を変えることは人の内面までも変えるのです。

美しくなり、相手の反応が変わることがきっかけにもなりますが、自分らしさが行動の原動力になり、思わぬ効果をもたらすこともあります。

メイクや髪型がうまくいった日に気分が清々しいのは、納得のいく自分らしさを表現できたというあなたの満足感から来ています。

手足と同じように、髪やメイク用品を気遣う

自分らしさを得たいという自己実現の欲求は、欲求の階層の中でも高次元の欲求になるため、普段はそんなに実感しないかもしれませんし、現れてくるのは他の欲求が満たされた後か、美容室で失敗して失った後に気づくものかもしれません。

手足と同じように、髪やメイク用品を気遣ってあげてください。髪やメイクはあなたが思っている以上に大切な存在なのです。

大切な身体をケアしつつ、自己表現をする

Very meのメイク・ヘアセクションでは大切なあなたの髪、爪、歯などをケアする方法や自己表現をする方法を紹介していきます。

女性でも髪の悩みは多く、しっかりケアしていかなければ、歳とともに失うものも出てきます。身体をいたわりながら、素敵な人生のために自己表現をできることを願っています。