ビューティー

【要保存】アラフォー必見!30代後半〜40代の女性におすすめの美顔器ランキング

本日の記事は30代後半から40代の女性におすすめする美顔器のランキングです。

アラフォー以降のアンチエイジング用の美顔器は、美顔器に詳しくないと、どれが自分に合っているのかを選択が難しいのですが、このページを見れば、どの美顔器がいいのかがわかるようにまとめています。

時間がない人向けに本日の記事の要約です。
↓↓↓

【アラフォー以降におすすめの美顔器】
・万人向け→ RFボーテフォトPLUS
・安いのが好み→ララルーチュRF
・品質がいいのが好み → NEWAリフト  (リフトアップ推奨)
・シミ取りもしたい→ トリアスキンエイジングケアレーザー(シミ取り推奨)
・モチモチ肌を取り戻したい→ 美ルル ヒカリプラス

要保存版なので、まだ、美顔器の購入予定がない人も買いたいと思ったときのために、このページをお気に入りに追加しておいてくださいね。では、記事のスタートです。

30代後半からが本格的なエイジングケアを行う時期

20代〜30代前半はデイリーケアを徹底していれば、エイジングケアはポイントのみで十分でしたが、30代後半からはそうではいきません。

若々しい見た目を維持したいのであれば、30代後半になるとデイリーケアのみではなく、本格的なエイジングケアも必要になってきます。

エイジングケアしているかで見た目の差が大きくなる

30代後半から本格的なエイジングケアが必要になるのは、エイジングケアをしているかどうかで見た目の差が大きくなるからです。

同窓会や会社の同期を見てもわかるように、アラフォー以降になると、すごく若く見える人と老けて見える人の差が大きく出てきます。

若く見える、老けて見えるということについては先天的な生まれつきの体質や肌質の差もありますが、後天的なスキンケア、エイジングケアの影響も大きく関係します。

アラフォー以降は老化の肌への影響が本格的に現れる

アラフォー以降になると、老化の肌への影響が本格的に現れてくるため、それをケアしているかで、見た目は大きく変わります。

例えば、フェイスラインのたるみについては肌を支えるコラーゲンの減少が原因です。若いうちは肌内部にコラーゲンがたくさんあっても、老化とともにコラーゲン量が減少し、皮膚を支えられず、肌が垂れてくるのです。

このような変化が見えてくるのがアラフォー以降で、この年代で老けたと感じる人が増えてきます。

加齢の影響をしっかりケアをしていきたい

年齢による肌の内部の変化は誰しもに起きるため、歳をとり、見た目が老けることは避けられません。

ただ、しっかりとケアをしていけば、その影響を一定内に抑えることができます。40代でも実年齢よりかなり若く見えている人がいるのは、先天的に老けにくい体質だけではありません。

加齢の影響を見せないように、しっかりとしたスキンケアをするだけでも、十分に外見を若く見せることができます。

アラフォー以降のエイジングケアのポイントは?

アラフォー以降のエイジングケアのポイントはどこでしょうか?特に見た目年齢に影響しやすい以下の3つのポイントがこの年代のエイジングケアのポイントです。

【アラフォー以降のエイジングケアのポイント】
① ほうれい線、フェイスラインのたるみ
② しみ(紫外線、摩擦等の外部要因によるもの、肝斑)
③ シワ(紫外線、乾燥によるもの、表情筋によるもの)

この3つのポイントをケアできていれば、30代後半や40代でも年齢を感じさせず、若い見た目を維持できると思います。

では、それぞれのケアするポイントを1つ1つみていきましょう。

ほうれい線とフェイスラインのたるみのケアが最優先

まず1つは、ほうれい線とフェイスラインのたるみのケアです。見た目で老けたと感じさせる1番の要素はほうれい線とフェイスラインのたるみとも言われています。


見た目の年齢をどう感じるかについては、もちろん個人差がありますが、ほうれい線が深くなり、顔まわりにたるみが出てくると、老けてきたと感じることが多くなるため、まずはこの部分のケアが最優先です。

ほうれい線とたるみはコラーゲン量の減少と筋肉の衰え

ほうれい線とたるみが起きる原因は、肌を支えるコラーゲン量の減少と支えるための筋肉の減少が原因です。コラーゲンの減少は紫外線や加齢により肌内部のコラーゲンの生成量が落ちることが主な原因です。

ほうれい線とたるみにはリフトアップが有効

これらのたるみの解消にはリフトアップが効果的であり、ラジオ波や超音波といった高い周波数の波動を肌に当て、コラーゲンを生成する方法や、微弱電流といった低周波を肌に流し、表情筋を鍛える方法などがあります。

美顔ローラーのやり過ぎは逆効果(摩擦)

たるみ予防のため、表情筋を鍛えるための美顔ローラーが売れていますが、マッサージのやり過ぎはたるみを加速させてしまう可能性もあります。

美顔ローラーの摩擦が肌を支えるコラーゲンの繊維を傷つけてしまう可能性があるためです。表情筋を鍛えるために美顔ローラーを使う場合は、肌の摩擦に十分注意が必要なのです。

顔にできるシミも見た目年齢に影響しやすい

次に気をつけたいのが顔にできるシミについてです。シミは年齢とともに増加するため、シミがあると老けて見えてしまいます。

シミの種類は2種類(肝斑と外部要因によるその他のシミ)

シミは肝斑と呼ばれる体内のホルモンバランスの乱れによるシミと紫外線や摩擦などの外部要因によるシミの大きく2種類があります。

肝斑(ホルモンバランスの乱れ)

肝斑は女性ホルモンの乱れから起きるシミで、左右対称にあることが特徴です。

その他の外部要因によるシミ

紫外線や美顔ローラー等の摩擦などの外部要因でも、肌にシミができます。

肝斑(ホルモンバランス乱れ)には内服薬が有効

肝斑と呼ばれるシミには美顔器よりも内服薬が有効です。肝斑の内服薬では第一三共のトランシーノが有名で、売れ行きも1番良いです。

紫外線や摩擦等によるシミは美容液と肌のターンオーバー

紫外線や摩擦などの外部要因からできるシミには、肌への美容成分の浸透とターンオーバーの促進が有効です。

美容液をしっかり肌の奥まで浸透させ、シミを薄くしながら、ターンオーバーを促進し、シミのない綺麗な肌に入れ替えてあげることが重要です。ターンオーバーはレーザー美顔器などが有効です。

顔にできるしわも年齢を感じさせる要因

アラフォー女性がエイジングケアすべき最後のポイントはしわです。

しわができないように紫外線と乾燥に注意

しわについても紫外線、乾燥による外部環境によるしわと、表情筋による肌の跡からできるものの、大きく分けると2種類があります。

表情筋による肌の跡は予防が難しいので、紫外線と乾燥に注意することが必要です。

保湿をしっかりしてしわを予防

しわができる原因はそれぞれありますが、しわについては保湿が有効になります。

美顔器を使った対策としてはまずは美容液を浸透させることが大切です。また、赤色のLEDをあてコラーゲンの生成を促進することも肌がふっくらモチモチになるので良いです。

デイリーケアでシミ、しわ、たるみが予防できる

これらのたるみ、シミ、シワについては、デイリーケアの積み重ねで、ある程度、予防をすることができます。

紫外線ケアと美容液の浸透で多くの肌トラブルは避けられる

紫外線ケアと美容液を浸透で外部要因からの肌トラブルの多くは避けられるのです。

シミ、しわ、たるみの主な原因は紫外線や乾燥によるものなので、紫外線を予防し、肌が保湿されるようにケアしてあげれば、肌トラブルの多くは防ぐことが可能です。

若いときからのデイリーケアの積み重ねが効いてくる

若いことから、紫外線を避け、毎日、毛穴を綺麗にし、美容液をつけ、有効成分を浸透させていれば、肌年齢は若く、全くスキンケアしていないケースよりも、加齢による影響は限定的です。

デイリーケアはアラフォーになっても重要で、美顔器などを使い、楽をしながら、早いうちに正しい方法を身につけてもらうことをおすすめします。

では、アラフォー以降向け、美顔器ランキングを発表!

本格的なアンチエイジングを行おうとすると、あれも、これも必要になってきますが、それを簡単にしてくれるのが美顔器です。

ポイントを押さえて、効率的なアンチエイジング対策を

自分に必要なポイントを効果的に行えば、血の滲むような努力は必要ありません。まずは自分のお悩みや予算にあった美顔器をしっかり選びましょう。

アラフォーからのアンチエイジングは、ほうれい線、たるみのリフトアップし、目立たなくすることと、シミ、シワの解消がポイントです。

リフトアップの強さ、シミ、しわの度合い、あなたの予算で最適な美顔器を選択

どの美顔器もリフトアップ機能が優れているものを選んでいますので、リフトアップにどれだけ力を入れたいか、シミ、シワをどれだけケアしたいか、それと、ご自身の予算で最適なものを選んでください。

では、アラフォー以降の女性向けにオススメの美顔器ランキングのスタートです。

第5位 ララルーチュRF(低周波リフトアップ)
ララルーチュRFはLiberata社が開発した多機能美顔器です。多機能美顔器のため、ララルーチュ1台でリフトアップ、しわ、ほうれい線、アンチエイジング、ニキビ予防ができるというのが大きな特徴です。
特に強いのがリフトアップ、引き締めでコアパルス、RF波によるリフトアップが肌のたるみを防止します。
評価
商品名 ララルーチュRF
価格 32,400円(税込)
特徴 多機能で3万円とバランスのとれた美顔器。スキンケア全般に使える。

詳細ページ公式ページ

第5位の選定理由(美容家のコメント)

ララルーチュは多機能美顔器で、これ1台でリフトアップ、しわ、ほうれい線、アンチエイジング、ニキビ予防など様々な機能があります。
広告のモデルになっている杉本彩さんが開発の手伝いをした美顔器で、微弱電流による表情筋のリフトアップ(低周波リフトアップ)とRF(高周波)によるコラーゲン生成効果によるリフトアップが両方行えます。
リフトアップ以外にも、LEDフォトフェイシャルの機能がついていて、ニキビ予防やフォトフェイシャルによるコラーゲン生成もできます。3万円という価格帯もお求めやすく。バランスのとれた美顔器になります。

こういった人に使ってほしい

3万円というお手頃価格ながら、リフトアップに強い多機能美顔器のため、ランキング入りしています。
もう少し予算があるのであれば、こちらの多機能美顔器こちらのリフトアップ特化型美顔器がおすすめですが、3万円程度という予算であれば、ララルーチュRFがおすすめです。
多機能でバランスのとれた美顔器なので、あなたのスキンケアのレベルを底上げしてくれる美顔器です。
第4位 美ルルヒカリプラス(たるみ・しわ・ハリ)
美ルルヒカリプラスは肌に光を与えて、肌内部でコラーゲンの生成を促進やニキビケアを行うための美顔器になります。
美ルルヒカリプラスのLEDは高出力となっていて、エステサロンのような本格光エステを自宅でできるようになっています。光色が7色まで選択でき、アンチエイジング、肌のキメの調整、ニキビケアなど様々な目的で使用できるのも特徴です。
評価
商品名 美ルルヒカリプラス
価格 49,800円(税込)
特徴 光フェイシャル系の美顔器。アンチエイジングとニキビケアに有効

詳細ページ公式ページ

第4位の選定理由(美容家のコメント)

第4位は美ルルヒカリプラスです。この美顔器は自宅でエステサロン級の光フェイシャルを行いたい人向けに作られていて、通常の家庭用美顔器の20〜30倍近くの385個のLED電球が搭載され、高出力であることが特徴になっています。

赤色のLEDは肌内部でコラーゲンの生成を促し、肌をふっくらモチモチにする効果があります。

美顔器には、アンチエイジングに有効な赤色以外にも、ニキビケアに効果のある青色の光やリンパの流れを良くする黄色の光も搭載されていて、この美顔器で光美容全般ができます。

エステサロンの本格光ケアをお家で【美ルル ヒカリプラス】

こういった人に使ってほしい

この美顔器をおすすめする人は、年齢により肌の皮膚がしぼんできたのが悩みで、若い頃のように、肌をしっとりとふっくらとさせたい人です。

肌の内部のコラーゲンが不足すると、たるみの発生もありますが、たるみが出ていない段階でも、化粧ノリが悪かったり、肌のざらつきが目立ってきたりと、近くで見るときの肌の状態が目に見えて悪く感じます。

そんな状態を解消したいと思う人におすすめなのがこの美顔器で、赤色LED電球の数が多く、コラーゲン生成を促進します。

エステサロンでのコラーゲンマシンを定期的に利用している人、利用したいと思っている人にもおすすめです。

第3位 RFボーテフォトプラス(スキンケア全般)
RFボーテフォトプラスは美顔器のトップシェアを誇るヤーマンの多機能美顔器です。中でも、RFボーテシリーズは日本で最も売れている美顔器シリーズになります。

多機能美顔器であるため、この1台で洗顔・クレンジングを中心としたデイリーケアとシワやほうれい線の改善といったエイジングケアができ、様々な肌トラブルに対応できるのがこの美顔器の大きな特徴です。

評価
商品名 RFボーテフォトプラス
価格 37,000円〜(税抜)
特徴 日本で1番売れている美顔器、デイリーケアからエイジングケアまで◎

詳細ページ公式ページ

第3位の選定理由(美容家のコメント)

第3位はヤーマンのRFボーテフォトプラスです。クレンジング+美容液の浸透といったデイリーケアから超音波や低周波を使ったシワやたるみの改善、LEDを使ったコラーゲン生成などのエイジングケアまで幅広いスキンケアがこれ1台で可能になります。

万人に対応できる美顔器なので、この年代で多機能美顔器を選ぶのであれば、この機種がおすすめです。量販店の販売実績でも40代の女性の購入が主になっています。

ヤーマンのRFボーテ「フォトPLUS」

こういった人に使ってほしい

多機能でこの美顔器1台でデイリーケアもエイジングケアもできる美顔器で、アラフォーで初めて美顔器を買うのであればこれが1番おすすめです。

この美顔器でリフトアップと美容液の浸透をすれば、アンチエイジング本格期といえど、通常のケアは十分にできます。

これよりも、本格的にリフトアップをしていきたい、シミ対策をしていきたいという人は以下のランキング1位、2位の美顔器がおすすめです。

ヤーマンのRFボーテ「フォトPLUS」

第2位  トリアエイジングケアレーザー(しみ・毛穴)
トリアスキンエイジングケアレーザーはレーザーの特許と専門技術を持つアメリカのトリア社が開発した家庭用のレーザー美顔器です。肌に美容レーザーを当てることで皮膚の再生を促し、様々な肌トラブルを解決させます。
美容レーザーは主に医療クリニック等でシミ取りや傷跡を綺麗にする目的等で使用されています。この美顔器は医療用レーザーよりパワーは低いものの、美容目的で使うには十分なパワーを持っています。
評価
商品名 トリア スキンエイジングケアレーザー
価格 54,800円(税込)
特徴 レーザーで肌の再生を促し、スムーズな肌に。毛穴やニキビ跡に◎

詳細ページ公式ページ

第2位の選定理由(美容家のコメント)

第2位はトリアのスキンエイジングケアレーザーです。レーザー美顔器はアンチエイジング全般に使えますが、特にシミ対策におすすめです。

レーザーで古い肌を新しい肌に入れ替える

美容レーザーは古い肌にレーザーを照射し、照射した部分の肌が新しい肌に再生することで、肌のターンオーバを促進し、美肌を作るというものになります。

自然治癒力で肌の新陳代謝を促すので、効果は抜群

そのため、シワ、たるみ、ほうれい線といった比較的簡単に解消できる肌トラブルだけでなく、目立つシミ、ニキビ跡、傷跡などの他の方法では解消できない肌トラブルにも効果があることが特徴です。

アラフォー以降のシミに最適

特にシミ取りには最適の美顔器で、通常、シミは肌の奥深くにあり、美容成分だけでは解消に限界がありますが、レーザーを使うと奥のシミを表面に浮かび上がらせながら、表面のシミをかさぶたにし、除去してくれます。

値段は高いですが、良い美顔器です。

値段が高いのですが、美容レーザーが美顔器の中でも、最も多くの肌トラブルに対応できるもので、近年改良されたトリアのスキンエイジンケアは多くの人におすすめできるレーザー美顔器になります。

自宅で美容レーザーなら『トリアスキンエイジングケアレーザー』

こういった人に使ってほしい

トリアのスキンケアエイジングレーザーをおすすめしたい人は、シミに悩んでいる人です。

レーザーでシミを除去する

シミを表面に浮かび上がらせ、かさぶたにするので、他の方法で効果がなくとも、レーザーであれば効果が期待できます。ただし、ホルモンバランスの肝斑によるシミは効果がありませんので、肝斑には内服薬が必要です。

毛穴やニキビ痕にも効果的

また、トリアのレーザー美顔器はシミだけでなく、毛穴の開きやニキビ痕にも効果的ですので、小鼻や頬などの毛穴が目立ってきた人やクレーター肌を本格的にケアしようと思っている人にもおすすめできます。

本格派にオススメの美顔器

トリアのスキンエイジングケアレーザーは、アンチエイジングに興味を持ったこの機会に、今までケアできていなかった肌トラブルに本格的に取り組みたいという人にオススメの美顔器です。

第1位 NEWAリフト(リフトアップ)
NEWAリフトはイスラエルの皮膚科医が開発した肌のリフトアップに特化した美顔器です。リフトアップに特化型の美顔器のため、機能は絞られていますが、シワ、たるみ、ほうれい線の改善には非常に有効です。
洗練された見た目とその実力により、美容のプロも使う美顔器と称され、商品には高いブランド力があります。値段が税込で7万円程度と他の美顔器と比べても高めです。
評価
商品名 NEWAリフト、NEWAリフトプラス
価格 62,800円(税抜)〜
特徴 肌のリフトアップに特化した美顔器。しわ、たるみ、ほうれい線に◎

詳細ページ公式ページ

第1位の選定理由(美容家のコメント)

NEWAリフトは美容の先進国のイスラエルであるイスラエルで開発された肌の引き締めに特化した美顔器です。たるみやほうれい線の改善には最適の美顔器なので、1位に選定しています。

肌のたるみに特化した美顔器

冒頭にも記載の通り、30代、40代になり、若い時よりも老けたなと感じるのは肌のたるみやほうれい線であることが多く、これを改善することで若々しく見えるという効果があります。

NEWAはたるみに特化した美顔器で、他で挙げた美顔器よりもたるみに対する力の入れようはすごく、効果や口コミも高いのが特徴です。

最高品質のブランド美顔器

NEWAリフトは美を売りにする有名人や美容の専門家も使っていて、高いブランド性があります。6〜7万円台と値段は他の美顔器よりも高いですが、最高品質のものを欲しい人には最適な美顔器となります。

NEWAリフト 美容クリニックの治療が家でもできる

こういった人に使ってほしい

NEWAリフトをおすすめできるのは肌のたるみやほうれい線に悩み、最高品質の美顔器を使って、リフトアップをしたいという人です。

良いものを長く使いたいという人向け

他の美顔器よりも金額は高いですが、肌の引き締めに特化した美顔器で、リフトアップをしたい人にはおすすめです。金銭的に余裕があり、何年も使うものであれば、少し高くても良いものを買いたいという人はNEWAリフトが最適な選択肢となるでしょう。

ランキングをまとめると・・・

ここまで、アラフォー以降におすすめの美顔器についてランキング形式でお伝えしましたが、要点をまとめると以下の通りです。

【アラフォー以降におすすめの美顔器】
・万人向け→ RFボーテフォトPLUS
・安いのが好み→ララルーチュRF
・品質がいいのが好み → NEWAリフト  (リフトアップ推奨)
・シミ取りもしたい→ トリアスキンエイジングケアレーザー(シミ取り推奨)
・モチモチ肌を取り戻したい→ 美ルル ヒカリプラス

この中では、NEWAリフトとトリアのスキンエイジングケアレーザーが特におすすめです。

ありのまま、でも自分らしく

ここまでご覧いただき、ありがとうございました! あなたにあった美顔器は見つかりましたでしょうか? 自分の知識が少しでも、お役に立てたのであれば何よりです。

アラフォーからはアンチエイジングの本格期ですが、若い頃からあれこれやっている人は美容疲れを起こしやすいのもこの時期です。

美容にちょっと疲れたら、休んでもいいと思います! あなたに最適な美顔器が、つかの間の休息を与えてくれるはずです。